Go to Contents Go to Navigation

韓国の大邱・光州市 38年アジア大会の共同招致目指す=準備委発足

記事一覧 2021.11.15 15:33

【大邱聯合ニュース】韓国南東部の大邱市と南西部の光州市は15日、大邱市で2038年アジア大会の共同招致に向けた準備委員会の発足式を開催した。

2038年アジア大会の共同招致準備委員会の発足式(大邱市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 準備委は両市の市長らが共同委員長を務め、市議や国会議員ら計約100人が参加する。

 準備委は大会招致に向け社会的なコンセンサスを形成し、官民の協力強化を図るとともに、政府の支援と協力を引き出す役割を果たす。

 発足式には両市の市長や国会議員、地域社会の代表ら約250人が出席し、共同招致のため連携することで一致した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。