Go to Contents Go to Navigation

軍の医療従事者約3千人 24日から追加接種=韓国

記事一覧 2021.11.17 09:24

【ソウル聯合ニュース】韓国軍の医療従事者に対する新型コロナウイルスワクチンの追加接種が来週から行われることが17日、国防部関係者の話で分かった。

軍の医療従事者に対する新型コロナウイルスワクチンの追加接種が実施される(イラスト)=(聯合ニュース)

 約3000人を対象に24日から追加接種を開始し、年末までに完了する計画だ。

 韓国軍内の新型コロナワクチン接種完了率は約94%で、訓練所など一部を除けば集団感染のリスクが減ったと評価されている。

 ただ、ワクチン接種完了後に感染する「ブレイクスルー感染」が散発的に発生しており、団体生活を送る軍の特性を踏まえると、追加接種を加速させるべきだとの指摘が出ている。16日時点の軍内の感染者数は累計2135人で、このうち429人がブレイクスルー感染だった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。