Go to Contents Go to Navigation

韓国型パトリオットをUAEに輸出へ 4千億円規模 

記事一覧 2021.11.17 17:09

【テヘラン、ソウル聯合ニュース】「韓国型パトリオット」と呼ばれる弾道ミサイル迎撃システム「天弓2」が、アラブ首長国連邦(UAE)に輸出されることが分かった。UAE国防省が16日、公式ツイッターで発表した。契約規模は35億ドル(約4020億円)相当。

「天弓2」の構成(防衛事業庁提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 天弓2は2018年に量産が開始され、昨年11月に韓国軍に引き渡された。

 韓国政府は、早ければ年内の契約締結を目標にUAEと最終協議を進めているという。

 天弓2は、敵の弾道ミサイルと航空機による攻撃に同時対応するために開発された中距離・中高度の地対空迎撃ミサイルシステム。交戦統制技術や多機能レーダー、発射台、誘導弾などが搭載されている。 

「天弓2」誘導弾の発射場面(防衛事業庁提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。