Go to Contents Go to Navigation

日本が韓米日共同会見欠席を伝達 韓国警察庁長の独島訪問で

記事一覧 2021.11.18 09:45

【ワシントン聯合ニュース】韓国外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官は17日(米東部時間)、訪問先の米ワシントンにある韓国大使館で特派員と懇談し、韓米日外務次官協議後に予定されていた共同記者会見が取りやめになった経緯について、「日本側が、韓国警察庁長の独島訪問問題により会見に出席できないとの立場を伝えてきた」と明らかにした。日本は3カ国協議の前に伝えてきたという。

外交部の崔鍾建第1次官(在米韓国大使館提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 崔氏は「われわれは開催国の米国が単独で会見して韓米日次官協議の結果を公開することに同意した。韓米日次官協議の重要性を認識しているためだ」と説明した。

 会見はシャーマン米国務副長官が一人で行い、3カ国協議とは関係のない韓日間の意見の相違があったために会見の形式が変更されたと説明した。

 韓国警察トップの金昌龍(キム・チャンリョン)警察庁長は16日(日本時間)に独島と付近の鬱陵島を訪問し、独島の警備隊員を激励した。これに対し日本の松野博一官房長官は、韓国政府に強く抗議したと明らかにした。林芳正外相も「到底受け入れられない」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。