Go to Contents Go to Navigation

韓仏が国防戦略対話 サイバー分野などへ協力拡大

記事一覧 2021.11.18 11:09

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は18日、フランス国防省と17日(現地時間)にパリで、次官補級の国防戦略対話を開催したと発表した。朝鮮半島とアジア太平洋地域の安全保障について話し合い、今後、国防の協力分野をサイバーセキュリティーなどに拡大していくことで一致した。

フランス海軍の原子力空母から発進する戦闘機(資料写真)=(EPA=聯合ニュース)

 両国はまた、東南アジア諸国連合(ASEAN)・インドなどとの交流拡大を目指す韓国政府の新南方政策とフランスのインド太平洋戦略の間で協力の接点を探り、多様な多国間会議でも協力を強化することを確認した。

 韓国国防部から出席したキム・マンギ国防政策室長は、韓国が取り組む朝鮮半島平和プロセスに対する支持を求め、フランス側は南北、米朝対話の再開に向けた韓国政府の努力を支持すると応じた。

 韓国は、欧州では唯一フランスと2国間の国防戦略対話を行っている。2007年に局長級の国防政策実務会議から次官補級に格上げして以降、定期的に開催してきた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。