Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 来年4月に平壌マラソン大会=3年ぶり開催なるか

北朝鮮 2021.11.20 08:00

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の平壌マラソン大会が来年4月10日に開催されるもようだ。中国・北京にある北朝鮮専門旅行会社「高麗ツアー」がホームページで同大会の広報を始めたことが、20日までに分かった。

2019年4月、駐北朝鮮英国大使のコリン・クルックス氏がツイッターに公開した平壌マラソン大会の様子=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 高麗ツアーは平壌マラソン大会の公式旅行会社。コースは平壌市内を走る5キロ、10キロ、ハーフ(21キロ)、フル(42キロ)となっている。

 ただ、同社によると、北朝鮮が新型コロナウイルスの流入を防ぐため国境を封鎖していることで北朝鮮観光が全面停止となっており、同大会の日程も国境が開放されれば確定するという。

 北朝鮮は新型コロナ対策で2020年1月に国境を封鎖し、同年の大会を中止した。今年は4月に「バーチャル形式」での開催を予定し、1月からツアー商品を販売したものの、結局開催を中止した。

 同マラソン大会は故金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日である4月15日の「太陽節」を記念して1981年から毎年4月に開催され、2014年からは外国人の参加も認められている。新型コロナの影響で19年を最後に開かれていない。

ikasumi@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。