Go to Contents Go to Navigation

ソウル市の新規コロナ感染者  過去最多レベル=3日連続1400人台

記事一覧 2021.11.19 10:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は19日、ソウル市で同日午前0時までの24時間に新たに1401人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。前日(17日)の1429人からは28人減少したが、前週(11日)の948人からは453人増加した。

ソウル市庁前の臨時検査所で順番を待つ人々(資料写真)=(聯合ニュース)

 新規感染者のうち市中感染は1397人、海外からの入国者の感染が4人だった。

 1日当たりの新規感染者数は9月24日に1221人を記録した後、先月18日には298人まで減少したが、今月2日には1004人と再び増加した。その後は600~1000人台前半で推移していたが、16日には1436人に急増。新型コロナウイルスの新たな防疫体制「段階的な日常生活の回復(ウィズコロナ)」の施行から約2週間で過去最多を更新した。

 その後、17日と18日も1400人台が続き、ソウル市内での感染拡大は収束の兆しが見えない状況だ。

 ソウル市の累計感染者数は13万7777人となっている。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。