Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(11月19日)

◇新規コロナ感染者3034人 3日連続3千人超

 中央防疫対策本部は、19日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から3034人増え、累計40万9099人になったと発表した。市中感染が3011人、海外からの入国者の感染が23人。1日当たりの新規感染者数は過去最多を記録した前日(3292人)よりは258人少ないものの、3日連続で3000人を上回った。重篤・重症患者数は499人。前日(506人)に比べ7人少ないが、依然として政府が安定的に対応可能とした基準(500人)にほぼ達している。

新型コロナウイルスの検査を待つ人々(資料写真)=(聯合ニュース)

◇韓米通商トップ 11年ぶりソウルで会合

 産業通商資源部の呂翰九(ヨ・ハング)通商交渉本部長と米通商代表部(USTR)のタイ代表は、ソウル市内のホテルで韓米自由貿易協定(FTA)に関する第6回共同委員会を開催した。USTR代表が韓国を訪問するのは、10年11月以来11年ぶり。韓米両国は今回の会合で、サプライチェーン(供給網)、技術、デジタル、気候変動など通商分野の新たな議題に関する戦略的パートナーシップを強化することを決め、韓米FTAの枠組みでこれらの議題について踏み込んで議論・協力できるチャンネルを新設することで合意した。

◇感染すれば小論文・面接試験受けられず 大学受験生はひやひや

 2022学年度の大学修学能力試験(日本の大学入学共通テストに相当)が18日に終わったが、全国の多くの大学は新型コロナウイルス感染者は面接や小論文試験を受験できないとしており、こうした2次試験を控える受験生は緊張を強いられている。学習塾大手の鍾路学院が国内主要大学の随時募集(推薦入試に相当)の小論文・面接選考実施方法を調べたところ、ソウル大、延世大、高麗大、西江大、成均館大、漢陽大、中央大、梨花女子大、慶熙大、韓国外国語大などは感染者の受験を制限することが分かった。

◇園児・小中高校生 週明けから全面登園・登校

 大学修学能力試験が終わり、週明け22日から全国の幼稚園、小中高校で全面登園・登校が再開する。19日現在、地方ではすでに全面登校による対面授業が行われているが、22日からは首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)にも拡大される。全面登校は、1日からの新型コロナウイルスの新たな防疫体制「段階的な日常生活の回復(ウィズコロナ)」移行に伴うもの。大学修学能力試験があったことから21日までの3週間を準備期間としていた。

◇大統領選与野党候補の支持率逆転 尹氏42%・李氏31%

 世論調査会社の韓国ギャラップが発表した来年3月の大統領選候補の支持率は保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長が前回調査(10月19~21日)に比べ11ポイント上昇の42%、革新系与党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事は3ポイント下落の31%だった。前回調査では李氏が34%で尹氏(31%)を誤差の範囲内でリードしていたが、1カ月で形勢が逆転した。

◇鄭外相 警察トップの独島訪問は「当然」

 鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は国会外交統一委員会で、警察トップの金昌龍(キム・チャンリョン)警察庁長が16日に独島を訪問したことについて、「当然なことだと判断する」と述べた。また、「独島は歴史的にも地理的にも国際法的にも明白なわれわれ固有の領土」として、「独島の警備を担っている約20人の警備隊員を激励し、彼らの活動を点検したことは警察庁長としての任務遂行」と強調した。

◇韓国で五つ子が誕生 34年ぶり

 ソウル大病院は、同病院で18日に五つ子が誕生したと発表した。韓国で五つ子が生まれたのは、1987年以来34年ぶり。母親は91年生まれで、陸軍第17師団に所属する軍人だ。13日に同病院に入院し、18日夜に帝王切開で女児4人、男児1人を出産した。五つ子は一般の新生児の平均体重に比べて小さいものの、健康に大きな問題はないという。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。