Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(11月22日)

◇園児・小中高校生 きょうから全面登園・登校開始

 22日から全国の幼稚園、小中高校で全面登園・登校が始まった。地方ではすでに全面登校による対面授業が行われているが、この日から首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)にも拡大された。全面登校が実施されるのは、新型コロナウイルスの感染拡大により昨年1学期に遠隔授業が始まってから約2年ぶり。今月1日から新型コロナウイルスの防疫体制が「段階的な日常生活の回復(ウィズコロナ)」に移行したが、教育部門では18日に実施された2022学年度の大学修学能力試験(日本の大学入学共通テストに相当)のため、3週間遅れての新体制開始となった。

全国の幼稚園、小中高校で全面登園・登校が始まった(資料写真)=(聯合ニュース)

◇首相と現代自会長が会合 若者4万人以上の雇用創出へ

 金富謙(キム・ブギョム)首相と現代自動車グループの鄭義宣(チョン・ウィソン)会長は22日午前、京畿道高陽市の現代モータースタジオで会合を開く。両氏は若者の雇用拡大策と未来モビリティー事業計画などを議論するとみられ、鄭氏は若者4万人以上の雇用創出を約束する見通しだ。金首相はこれまでにKT、サムスン、LG、SK、ポスコなど大企業のトップと「青年希望ONプロジェクト」パートナーシップを締結し、13万人以上の雇用を創出する約束を取り付けた。

◇韓国人の52%「コロナ程なく終息」 日本人は28%

 世論調査会社のイプソスが米国に本部を置くハリファクス国際安全保障フォーラムの依頼で28カ国の国民を対象に実施し、20日(現地時間)に公開した新型コロナウイルスに関する世論調査の結果によると、新型コロナの世界的流行(パンデミック)が抑制され、程なく終息すると答えた人の割合は、昨年の調査時に比べ12ポイント上昇した45%だった。国別ではサウジアラビアが79%、インドが77%で最も高く、マレーシア(69%)、中国(61%)に次いで韓国とイタリアがそれぞれ52%と集計された。韓国の回答率は前年比23ポイント上昇した。一方で米国(30%)、オーストラリア(29%)、日本(28%)、カナダ(28%)の4カ国は低かった。

◇米女子ゴルフ 高真栄が賞金女王と年間最優秀選手に

 米女子ゴルフで、韓国の高真栄(コ・ジニョン、26)が今季の賞金女王と年間最優秀選手に輝いた。高は22日(日本時間)にフロリダ州ネープルズのティブロンGC(パー72)で行われた今季最終戦、CMEツアー選手権の最終ラウンドを9アンダー、63で回り、通算23アンダー、265で大会2連覇を果たした。今季5勝目を挙げた高は優勝賞金150万ドル(約1億7000万円)を獲得。今季の獲得賞金が350万2161ドルとなり、3年連続で賞金女王の座に就いた。また、高は211ポイントで年間最優秀選手に決まった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。