Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(11月23日)

◇大企業の雇用状況 新型コロナで量・質とも悪化

 新型コロナウイルスの影響で、韓国大企業の雇用が量的にも質的にも悪化したことが分かった。企業分析研究所のリーダースインデックスが、国内売上高上位500社のうち四半期報告書を提出し、比較可能な313社の雇用状況を分析した結果、雇用人数は新型コロナ以前の2019年7~9月期の125万2652人から今年7~9月期には123万9822人へと1.02%(1万2830人)減少した。雇用人数全体が約1%減少したのに加え、正規職が減少して非正規職が増加したことで雇用の質も低下した。

新型コロナウイルスの影響で大企業の雇用状況が悪化した=(聯合ニュースTV)

◇銀行の店舗数6年間で15%減 非対面取引増加で

 国会立法調査処が22日に公表した報告書によると、国内の銀行の店舗数は15年末の7281店から今年末には6183店へと15.1%減少すると予想される。銀行の現金自動預払機(ATM)も減少している。与党「共に民主党」の柳東秀(ユ・ドンス)国会議員が金融監督院から提出を受けた資料によると、8月末時点の銀行ATMの台数は3万2498台で、19年末に比べて10.7%減少した。新型コロナウイルスの感染拡大で非対面の金融取引が増加し、フィンテック(ITを融合した金融サービス)などの新たな金融サービスが登場したことで既存の店舗やATMの需要が減少したことが影響した。

◇各地で雪や雨 強風吹き体感温度低く

 23日は全国的に曇りで、西部地方を中心に雪や雨が降る見通しだ。全羅南道では同日午後6時ごろまで、済州島では夜まで雨や雪が降る。京畿道南西部と忠清道、全羅北道、慶尚道西部の内陸では24日朝に雨や雪がやむと予想される。北西から南下する冷たい空気の影響で最低気温は京畿道北部で氷点下5度以下、その他の中部地方と慶尚北道では0度前後まで下がり、強風が吹いて寒くなる。ソウルでは前日夜にこの秋初めてとなる氷点下の気温を記録し、この日の最低気温もこの秋一番の低さとなった。全国の最高気温は2~11度、粒子状物質(PM)の濃度は全国で「良い(低い)」レベルと予想される。

◇グラミー賞候補あす発表 BTSの受賞に期待

 人気グループ、BTS(防弾少年団)が米音楽授賞式「アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)」で最高賞に当たる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことで、米音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞での受賞に期待が集まっている。グラミー賞を主催する米レコーディング・アカデミーは、23日午前9時(日本時間24日午前2時)に第64回グラミー賞のノミネートを発表する予定だ。BTSは昨年、韓国のポップアーティストとして初めてポップ部門の賞の一つである「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」にノミネートされたが、惜しくも受賞は逃した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。