Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(11月23日)

◇全斗煥元大統領が死去 90歳

 全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領が23日午前、ソウル市内の自宅で死去した。90歳だった。全氏は1931年生まれ。陸軍士官学校を卒業し、軍内組織「ハナ会」をつくって出世街道を走った。79年10月26日、当時の朴正熙(パク・チョンヒ)大統領が射殺された際に合同捜査本部長となり、政権を取るため軍事クーデターの「12・12軍事反乱」を主導した。同事件で実権を握った全氏は80年の「5・18民主化運動(光州事件)」を武力で鎮圧。同年9月から88年初めまで大統領を務めた。退任後、内乱や殺人などの罪で無期懲役を言い渡されたが、97年12月に特別赦免され、釈放された。

全斗煥氏(資料写真)=(聯合ニュース)

◇全斗煥元大統領の遺言 「前方の高地に白骨として残りたい」

 23日に死去した全斗煥元大統領の遺言が、自身の回顧録に記された「北の地を見下ろす前方の高地にただ白骨として残っていたい」という内容だったことが分かった。ミン・ジョンギ元青瓦台(大統領府)秘書官はこの日、ソウル市内の全氏の自宅前で記者団に対してこのように述べ、火葬された後、遺骨は埋葬地が決まるまで自宅に安置されると説明した。全氏はこの日午前8時45分ごろに自宅で倒れたが、当時自宅にいたのは夫人の李順子(イ・スンジャ)氏のみだったため、応急処置を受けることができずに亡くなったという。

◇新規コロナ感染者2699人 重症者549人で過去最多

 中央防疫対策本部は、23日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から2699人増え、累計42万950人になったと発表した。市中感染が2685人、海外からの入国者の感染が14人だった。1日当たりの新規感染者数は前日(2827人)より128人少ないが、火曜日に発表される月曜日の感染者数としては過去最多となった。また、重篤・重症患者も549人で過去最多を更新した。

◇韓国の家計債務178兆円超 過去最多

 韓国銀行(中央銀行)が発表した統計によると、9月末時点の家計債務の残額は1844兆9000億ウォン(約178兆5300億円)で、統計を取り始めた2003年以降で最も多かった。韓国銀行の関係者は「銀行の融資は住宅担保融資を中心に増えたが、今年に入っても住宅売買と伝貰(チョンセ、家賃の代わりに入居時に高額を預ける賃貸方式)の需要が続いているためだ」と指摘。また、4~6月期に比べて7~9月期は非需要期にもかかわらず、マンション分譲時などに個別審査なしで一律に行われる「集団融資」が増加したことも影響を及ぼしたと説明した。

◇「キャリア断絶」女性145万人 43%が「育児」理由 

 統計庁が発表した上半期の雇用に関する資料によると、15~54歳の既婚女性832万3000人のうち、仕事に就いていない女性は324万人だった。このうち仕事をしていたが退職した「キャリア断絶」の女性は144万8000人で、前年同期比5万7000人(3.8%)減少した。キャリア断絶の理由としては「育児」を挙げた人が62万6000人(43.2%)で最も多かった。

◇コロナ状況悪化時には「非常計画」も 政府が防疫強化検討へ

 政府は現在の新型コロナウイルスの流行状況が引き続き悪化する場合、新型コロナの新しい防疫体制「段階的な日常生活の回復(ウィズコロナ)」の推進を一時中止する「非常計画」を含む防疫措置の強化策を議論すると明らかにした。ウィズコロナへの移行から4週間目に入ったが、23日午前0時時点の新型コロナの重篤・重症患者は549人と過去最多を記録した。中央防疫対策本部と日常回復支援委員会の議論で「サーキットブレーカー」と呼ばれる非常計画が発動されれば、日常回復推進が中断され、「社会的距離の確保」などの防疫措置が再び強化されることになる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。