Go to Contents Go to Navigation

大阪韓国映画祭 26~28日に開催=日本未公開作品を上映

芸能・スポーツ 2021.11.23 16:10

【ソウル聯合ニュース】駐大阪韓国文化院が主催する「第7回大阪韓国映画祭」が26~28日に大阪・ナレッジシアターで開催される。

「第7回大阪韓国映画祭」が11月26~28日に開催される(駐大阪韓国文化院提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 文化院によると、同映画祭がオフライン開催されるのは2年ぶり。

 上映作品はキム・ミジョ監督の「かもめ」、ソ・ジュンムン監督の「輝く瞬間」、イ・ジョングク監督の「息子の名前で」、ペ・ジョンデ監督の「光と鉄」、チェ・ハナ監督の「父親叫喚」の5作。いずれも日本未公開作品だ。

 また、26日には米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル作品で、世界的な大ヒットとなっている韓国ドラマ「イカゲーム」を手掛けたファン・ドンヒョク監督の「天命の城」の特別上映会も開かれる。

 文化院側がチケットの事前申し込みを受け付けた結果、大半の作品が会場の定員(381人)を上回り、特別上映会は定員の約2倍の申し込みがあったという。

上映作品のポスター(駐大阪韓国文化院提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

hjc@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。