Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の韓国大統領候補非難 「南北関係発展に役立たない」

北朝鮮 2021.11.23 16:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は23日、北朝鮮の宣伝メディアが韓国与野党の大統領選候補を非難したことについて、「南北の相互尊重と内部問題への不干渉合意の趣旨に反する言行は南北関係の発展に役立たない」と述べた。

韓国統一部のロゴ=(聯合ニュース)

 北朝鮮の対外宣伝メディア「メアリ」はホームページに韓国の革新系与党「共に民主党」の大統領候補、李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事と保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長、中道系野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)代表を「酒」に例えてけなす文章を掲載した。

 これに対し、共に民主党は「一線を越える暴言」と遺憾の意を表した。

 韓国と北朝鮮は1991年の南北基本合意書などを通じ、相互尊重と内政不干渉などを約束した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。