Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領府 冥福祈るも「謝罪なく遺憾」=全斗煥氏死去

政治 2021.11.23 18:10

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官は23日の記者会見で、全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領がこの日死去したことを受け、「冥福を祈り、遺族に慰労の気持ちを伝える」と述べた。

全斗煥氏の写真を表示する葬儀場のモニター(共同取材)=23日、ソウル(聯合ニュース)

 一方で「最後まで歴史の真実を明らかにしなかった」とし、「誠意ある謝罪がなかった事に対し、遺憾の意を表明する」と述べた。1980年の「5・18民主化運動(光州事件)」での市民虐殺などを巡り、全氏が責任を認めず謝罪しなかったことを批判したものとみられる。

 朴報道官は「青瓦台からの弔花や弔問の計画はない」と明らかにした。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。