Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(11月24日)

◇全斗煥氏死去 政界からの弔問少なく

 23日に死去した全斗煥(チョン・ドゥファン)元韓国大統領の葬儀場がソウル・新村のセブランス病院に設けられ、弔問客が訪れている。夫人の李順子(イ・スンジャ)氏をはじめとする遺族が葬儀場に詰めているが、前日に続いて24日も政界からの弔問客は少ないものとみられる。青瓦台(大統領府)と与党「共に民主党」は公式の弔問を行わないと表明し、最大野党「国民の力」の大統領候補、尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長と李俊錫(イ・ジュンソク)代表も弔問を行わない予定だ。1979年の軍事クーデター「12・12軍事反乱」と80年の「5・18民主化運動(光州事件)」弾圧の過ちを認めず、謝罪もせずに亡くなった全氏に対する冷めた世論を踏まえたものと受け止められる。

全氏の葬儀場に設けられた祭壇(共同取材)=23日、ソウル(聯合ニュース)

◇BTS グラミー賞に2年連続ノミネート

 人気グループ、BTS(防弾少年団)のヒット曲「Butter」が米音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞の「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」の候補に選ばれた。BTSの同賞へのノミネートは2年連続。期待を集めた主要4部門へのノミネートは逃した。これに先立ち、BTSは22日(日本時間)に米ロサンゼルスで開催された音楽授賞式「アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)」で最高賞に当たる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、同授賞式で4年連続での受賞を成し遂げた。

◇大企業の寄付金が前年比37%減 コロナ影響

 企業情報サイトのCEOスコアによると、韓国企業の売上高上位500社のうち四半期報告書を提出し、寄付金の内訳を公開した255社の今年1~9月の寄付金は計1兆148億ウォン(約980億円)で、前年同期比37.1%減少した。一方、これらの企業の売上高は前年同期比13.8%増加し、営業利益も73.5%増加した。業績は大幅に改善したが、新型コロナウイルスの感染拡大で景気に対する懸念が広がり、寄付金を減らしたものとみられる。

◇全国で雪や雨 PM濃度は改善

 24日は全国的に晴れ時々曇りの予報で、首都圏北部、忠清南道南部、全羅道、慶尚道西部の内陸では朝まで、京畿道南部、忠清道北部では昼まで雨や雪が降るところがある。予想降水量は0.1ミリ未満。最高気温は7~15度と予想される。粒子状物質(PM)の濃度は全国で「良い(低い)」~「普通」レベルとなる見通し。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。