Go to Contents Go to Navigation

韓国外相 タジキスタンを来週訪問=中央アジア5カ国とフォーラム

政治 2021.11.25 19:45

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官が29日から来月1日までの日程でタジキスタンを訪問し、中央アジア5カ国の外相と会談する。

鄭義溶外交部長官が来週タジキスタンを訪問し、中央アジア5カ国の外相と会談する(イラスト)=(聯合ニュース)

 韓国外相がタジキスタンを公式訪問するのは、両国が1992年に国交を樹立してから初めて。

 鄭氏は訪問初日にタジキスタンのムフリッディン外相と会談。2日目に韓国の新北方政策の主要協力国であるカザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンの外相とともに韓国・中央アジア協力フォーラムに出席する予定だ。

 同フォーラムでは山林分野、グリーンエネルギー、保健、デジタルの4テーマを中心に多様な協力策を模索する。個別の外相会談も進める。

yugiri@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。