Go to Contents Go to Navigation

[韓流]歌手ヒョリン 新曲リリースを来年1月に延期

記事一覧 2021.11.29 14:53

【ソウル聯合ニュース】2017年に解散した韓国のガールズグループSISTAR(シスター)のメンバーだった歌手ヒョリンが新曲「Layin' Low」のリリースを延期した。

ヒョリンが新曲「Layin' Low」のリリースを来年1月に延期した(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 所属事務所は29日、SNS(交流サイト)を通じ「30日午後6時に発売予定だったヒョリンの新曲『Layin' Low』の発売日が来年1月に変更された」と発表した。

 発売日変更の理由については「さらに完成度を高めるため」と説明。ファンに謝罪するとともに理解を求めた。

 また、「Layin' Low」発売に先立ち12月22日にクリスマススペシャルシングルをリリースすると発表した。

 10年にSISTARのメインボーカルとしてデビューしたヒョリンはさまざまなジャンルの曲を歌いこなす歌唱力で注目されてきた。グループ解散後は個人事務所を設立し、ソロ歌手として活動している。今年8月にはSISTARのメンバーだったダソムとシングル「Summer or Summer」をリリースした。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。