Go to Contents Go to Navigation

韓国経済団体「輸出額が今年過去最高、24年は7千億ドルに」

記事一覧 2021.11.30 06:00

【ソウル聯合ニュース】韓国経済団体の全国経済人連合会(全経連)は30日、最近の韓国の輸出の特徴を分析した結果、今年の輸出額が過去最高を記録し、2024年には7000億ドル(約79兆円)を突破するとの見通しを示した。

全経連は韓国の輸出額が2024年に7000億ドルを突破するとの見通しを示した=(聯合ニュースTV)

 全経連は今年1月から10月までの輸出が前年同期比26.0%増加したことから、今年の輸出額が6450億ドル程度になると予想した。これが実現すれば過去最高の実績になる。

 今後、韓国の輸出額が過去5年間(2017~2021年)の平均増加率(2.97%)を維持すれば、2024年には7000億ドルに達する。

 年間輸出額が7000億ドル以上の国は新型コロナウイルス感染拡大以前の2019年を基準として中国、米国、ドイツ、オランダ、日本の5カ国にすぎない。

 全経連は、2011~2020年の10年間で5000億ドル水準を維持した輸出が今年2桁成長を達成し、今後も成長を続けると予想されるのは、国内企業による積極的な先行投資の成果だと説明。国内企業のバッテリー、バイオ・ヘルス、有機EL(OLED)、電気自動車(EV)など新たな成長動力に対する積極的な投資が新型コロナを機に実を結び始めたと分析した。

 対外的には世界の貿易が新型コロナの影響から回復し、2025年までに3%中盤の成長が予想される点も輸出増大の肯定的要因に挙げられる。

 全経連は韓国経済の課題として、輸出を通じた雇用の創出を挙げた。高付加価値品目の輸出が増加しているものの、輸出が雇用創出に寄与する度合いは2016年以後、国際分業が進んだことや、生産性が向上したことなどが理由で下落傾向にあると診断した。雇用創出効果が相対的に少ない半導体の輸出割合が約20%に迫っているためだ。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。