Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSの4thアルバム ビルボードに再びランクイン=米公演で人気再燃

記事一覧 2021.11.30 13:29

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が約2年ぶりに観客を入れてコンサートを開催し、ファンの関心が高まっている中、昨年にリリースされたアルバムが再び音楽チャートにランクインした。

「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE ― LA」の28日の公演(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 米ビルボードが30日に公式SNS(交流サイト)で発表した最新ランキングによると、BTSが昨年2月にリリースした4枚目フルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」がメインアルバムチャート「ビルボード200」の187位に再ランクインした。

 このアルバムは、前作「MAP OF THE SOUL:PERSONA」に続き、7人のメンバーが「完全な自分」を探す過程を表現した。

 MRCデータとビルボードが今年1月に公開した2020年の米音楽市場年間報告書によると、「MAP OF THE SOUL:7」は昨年米国でフィジカル(CDなど)セールスが64万6000枚を記録し、1位に立った。

 韓国音楽コンテンツ協会が集計する音楽チャート「ガオンチャート」でも、同作の昨年の売り上げは約438万枚で年間販売枚数1位を記録した。「MAP OF THE SOUL:PERSONA」も合わせると、年間販売枚数は800万枚を超える。

BTSのアルバムの順位を伝えるビルボードのツイート(ツイッターより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「MAP OF THE SOUL:7」は「ビルボード200」で初登場1位を獲得し、80週以上にわたりランクインする記録を打ち立てた。発売からは1年9カ月がたっているが、今月27日(現地時間)から米ロサンゼルスで行われているコンサート 「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE ― LA」の熱気が冷めやらぬ中、アルバムに対する関心が再び高まっているようだ。

 所属事務所は、27、28両日に開かれたコンサートに約10万6000人のファンが来場したと発表した。

 コンサートは来月1、2日にも開催され、2日のステージはオンラインでもライブ配信される。計4回の公演を終えた後、3日には米国最大規模の年末音楽祭「Jingle Ball(ジングルボール)」の舞台に立つ予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。