Go to Contents Go to Navigation

「韓日フォーラム」 3日にオンライン開催=関係改善模索へ

記事一覧 2021.12.01 11:21

【ソウル聯合ニュース】韓国国際交流財団(KF)は1日、韓国と日本の政界・学界・財界の有識者約40人が参加し、両国関係改善を模索する「韓日フォーラム」を3日、オンライン会議形式で開催すると発表した。

昨年に開かれた「韓日フォーラム」(KF提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 フォーラムは29回目で、非公開で行われる。

 韓国からは韓日フォーラム会長の柳明桓(ユ・ミョンファン)元外交通商部長官や幹事の朴チョル熙(パク・チョルヒ)ソウル大国際大学院教授、与党「共に民主党」の李相ミン(イ・サンミン)国会議員、最大野党「国民の力」の趙太庸(チョ・テヨン)国会議員らが出席する。

 日本からは小此木政夫・慶応義塾大名誉教授、国民民主党の前原誠司代表代行、立憲民主党の福山哲郎参院議員らが出席する。

 フォーラムでの議論の結果は両国の政府に伝達され、両国関係を巡る参考資料として活用される。

 一方、両国の友好親善に寄与した人や組織に贈られる「韓日フォーラム賞」には2001年に東京のJR新大久保駅ホームから転落した人を救おうとして亡くなった韓国人留学生、李秀賢(イ・スヒョン)さんの母、辛潤賛(シン・ユンチャン)さんが選ばれた。辛さんは「韓日の懸け橋になりたい」と話していた李さんの遺志を継ぐため奨学会を設立し、20年間活動してきた功労が認められた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。