Go to Contents Go to Navigation

韓国でオミクロン株感染者を初確認 ナイジェリア訪問の夫婦など5人

記事一覧 2021.12.01 22:18

【ソウル聯合ニュース】韓国で1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が初めて確認された。

仁川国際空港の新型コロナ検査センター=1日、仁川(聯合ニュース)

 防疫当局によると、感染が分かったのは40代の夫婦と、この夫婦の知人の40代男性、海外からの入国者2人の計5人。

 この夫婦は先月14~23日にナイジェリアを訪問後、同24日に帰国し、翌25日に新型コロナ陽性と判明した。その後、知人男性と10代の子どもの陽性が確認された。

 オミクロン株感染が確認された5人は、同株への感染が疑われる人の一部で、残りの人の検査結果も今週中に出る予定だ。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。