Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSのロス公演終了 21万人以上動員

記事一覧 2021.12.03 20:59

【ロサンゼルス聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が米ロサンゼルスで開催したコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE ― LA」の全日程が2日(現地時間)、終了した。

11月28日に行われたBTSの公演の様子(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同コンサートは2019年10月のソウルでのワールドツアーファイナル公演以来、約2年ぶりのオフライン公演で、11月27、28日、12月1日の公演を合わせ計4回開催された。最終公演はオンラインでもライブ配信された。所属事務所のビッグヒットミュージックよると、4回の公演で21万人以上を動員した。

 会場となったSoFiスタジアムは最終日も世界から駆け付けたファンでにぎわった。

 BTSはこの日、「Butter」「Dynamite」などヒット曲を熱唱。BTSとARMY(BTSのファンの愛称)の間で、相手を信じ互いに愛し合おうという意味で使われる単語「ボラヘ」を叫びながら感謝の気持ちを伝えた。

 また、英ロックバンドのコールドプレイもゲストとして登場し、BTSとのコラボレーション曲「My Universe」を歌い、会場を盛り上げた。

 客席を埋め尽くしたARMYも「Permission to Dance」を大合唱したり、最年長メンバー、JIN(ジン)の誕生日(12月4日)を祝うイベントを繰り広げたりした。

 ロサンゼルス在住のファンは「見事な公演でとても感動的だった。多くのファンが一緒に泣いた」とコンサートの雰囲気を伝えた。韓国から訪れたファンは「公演の途中でBTSのメンバーが泣きそうになり、ファンも涙を流した」と語った。

 ARMYたちはコンサートが終わってしまうのは残念だが、公演期間中はBTSのおかげで幸せだったと口をそろえた。

 アリゾナから訪れた少女は「2年ぶりにBTSを直接見ることができよかった。BTSのコンサートは全ての日常から抜け出させてくれる爽やかな休息だった」と感想を述べた。

 また、ノースカロライナから来たファンは「来年もコンサートを開いてほしい。BTSがここを離れるのは私たちにとっては苦痛だ」と話していた。

 初対面でも一緒に写真を撮り、食事を共にするなどARMY同士が交流を深める姿も見かけられた。英ロンドンから来たファンとテキサス出身のファンは同じ17歳で、BTSとK―POPのおかげで友達になったと笑顔を見せた。

 BTSは3日に米最大規模の年末音楽祭「Jingle Ball(ジングルボール)」の舞台に立つ予定だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。