Go to Contents Go to Navigation

東京五輪銅の安昌林が電撃引退 韓国柔道看板=27歳

芸能・スポーツ 2021.12.05 17:34

【ソウル聯合ニュース】東京五輪銅メダリストで在日韓国人3世の安昌林(アン・チャンリム)選手(27)が現役生活にピリオドを打つ。所属する実業柔道団の関係者が5日、伝えた。

東京五輪銅メダリストで在日韓国人3世の安昌林選手=(聯合ニュース)

 同関係者は聯合ニュースの取材に対し、「(安昌林選手が)先週、引退の意思を表明した。説得したが、本人の意思が固かった」と説明した。今後、指導者として第2の人生をスタートするという。

 安選手は2013年に全日本大学選手権で優勝した後に韓国に渡り、韓国柔道の看板選手として活躍してきた。

csi@yna.co.kr

最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。