Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子 国際NGOの「デジタル」評価で世界4位

記事一覧 2021.12.08 09:07

【ソウル聯合ニュース】持続可能な開発目標(SDGs)を推進する国際非政府組織(NGO)「ワールド・ベンチマーキング・アライアンス(WBA)」が7日までに発表した「デジタル」の評価で、韓国のサムスン電子が世界4位に選ばれた。

サムスン電子(資料写真)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 サムスンは持続可能性の観点からデジタル技術を研究・支援し、社会と共有した成果を認められ、昨年の10位から6ランク上げた。

 今年の評価対象150社のうち、アジア企業では1位となる。世界1位はスペインの通信大手テレフォニカ、2位は欧州の通信大手オレンジ、3位はオーストラリアの通信大手テルストラだった。サムスンは米アップル、シスコとともに4位に並んだ。

 韓国企業ではSKテレコムが32位、LGが62位、KTが69位、NAVER(ネイバー)が71位、SKハイニックスが83位に選ばれた。

 WBAは国連の持続可能な開発目標を実現するため設立された。世界の学界やNGO、投資家など200以上の機関が参加し、人権、環境、デジタルなど7分野で企業を評価している。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。