Go to Contents Go to Navigation

韓国のオミクロン株感染者60人に 新たに22人の感染確認

社会・文化 2021.12.09 10:49

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は9日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が22人増え、計60人になったと発表した。

ウイルスの変異を分析する医療従事者(資料写真)=(聯合ニュース)

 新たに感染が確認された22人のうち、海外からの入国者は6人、国内で感染が確認されたのは16人だった。

 海外からの入国者のうち3人は南アフリカ、2人はモザンビーク、1人はエチオピアから入国した。

 これまでの感染者60人のうち、海外からの入国者は15人、国内で感染が確認されたのは45人。

 国内で感染が確認された人と感染が疑われている人の大半は仁川市にある教会と関係がある。韓国で初めて感染が確認された同教会の牧師夫婦から感染が拡大し、現在5次感染まで確認されている。

 この教会関係者の多数はワクチンを接種していないことが確認され、教会などを中心に大規模な集団感染が起きる可能性が高まっている。

ynhrm@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。