Go to Contents Go to Navigation

「イカゲーム」 今年のグーグル検索で韓国3位・世界9位

記事一覧 2021.12.09 13:32

【ソウル聯合ニュース】米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル韓国ドラマで世界的に大ヒットした「イカゲーム」が、米IT大手グーグルの2021年検索ランキングで、韓国国内3位、世界全体でも9位に入った。グーグル韓国法人のグーグルコリアが9日、発表した。

「イカゲーム」の(左から)ファン・ドンヒョク監督、主演のイ・ジョンジェとチョン・ホユン、制作会社代表のキム・ジヨン氏(資料写真)=(AP=聯合ニュース)

 今年、韓国での検索数が前年に比べ急上昇したワードで1位に立ったのは、米オンラインゲームプラットフォームの「ロブロックス」だった。2位が新型コロナウイルス関連の「コロナワクチン予約」で、3位が「イカゲーム」。「テスラ株価」「ビットコイン」と続いた。

 世界全体では、トゥエンティ20方式で行うクリケットのT20ワールドカップ(W杯)での対戦カード「オーストラリア対インド」が1位、同じく「インド対イングランド」が2位、インドのクリケットプロリーグ「IPL」が3位だった。「NBA(米プロバスケットボール)」やサッカー欧州選手権の「ユーロ2021」などスポーツ分野のワードが並ぶ中で、「イカゲーム」は9位を記録した。

 韓国での検索ランキングをみると、ニュース・社会分野は「尿素水」「東京五輪」「学校(校内)暴力実態調査」がトップ3を占めた。

 映画分野では日本のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」、ゲーム分野では「ロブロックス」がそれぞれ1位だった。

「イカゲーム」は韓国での検索ランキング(左)で3位、世界のランキング(右)で9位となった(グーグル提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。