Go to Contents Go to Navigation

韓米 初の「半導体対話」=供給網強化策議論

記事一覧 2021.12.09 15:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の産業通商資源部は9日、米商務省などと第1回の「半導体パートナーシップ対話」をテレビ会議形式で開催したと発表した。双方は供給網(サプライチェーン)ワーキンググループを設置し、半導体の供給網強化策を議論することで一致した。

記念撮影する半導体パートナーシップ対話の韓国側出席者(産業通商資源部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 両国は5月の首脳会談を受け、先月に韓国の産業通商部長官と米国の商務長官による会談で半導体対話の設置を最終決定した。毎年秋に両国で交互に開催される。

 両国は今回の対話を皮切りに本格的な議論を進め、来年1~3月期に次回の供給網ワーキンググループ会議を開くことを決めた。ワーキンググループでの議論の結果と協力プロジェクトの推進状況は来年秋に開催される2回目の半導体対話で報告される。

 供給網ワーキンググループでは半導体産業の将来の需要と供給を分析し、供給網の不安要因を事前に検討する。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。