Go to Contents Go to Navigation

オミクロン株 ソウルで新たに4人の感染確認=計7人に

記事一覧 2021.12.10 16:53

【ソウル聯合ニュース】韓国の防疫当局などによると、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者がソウルで9日から10日にかけて新たに4人確認された。ソウルの累計感染者は7人となった。

韓国外国語大では検温などのため、各建物のメインエントランスを除いて入り口を閉鎖している(資料写真)=(聯合ニュース)

 この4人は、国内で最初にオミクロン株感染が確認された牧師夫婦が通う仁川市の教会、またはソウルで最初の同株感染者の一人となったソウル大在学中の留学生と関係がある。4人のうち2人はソウル大の留学生とされる。

 ソウルでは今月7日、市内のソウル大、韓国外国語大、慶熙大にそれぞれ在学する留学生計3人のオミクロン株感染が確認された。3人とも仁川の同教会を訪れていた。

 ソウルで同株の新たな感染者が出たことから、学生街などを中心とした感染の広がりが懸念されている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。