Go to Contents Go to Navigation

韓豪首脳会談 鉱物資源などの供給網安定へ協力継続で一致

記事一覧 2021.12.13 10:01

【ソウル聯合ニュース】オーストラリアを国賓訪問している文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は13日、首都キャンベラでモリソン豪首相と首脳会談を行い、協力関係の発展策を協議した。

会談する文大統領(左)とモリソン首相=13日、キャンベラ(聯合ニュース)

 両首脳は、両国が1961年に外交関係を樹立して以降、民主主義や市場経済といった基本的な価値を土台に友好・協力関係を着実に発展させてきたことを評価。国交樹立60年を機に、両国関係を包括的な戦略パートナーに格上げすることで一致した。

両首脳は、主要鉱物資源をはじめとするさまざまな分野で安定的なサプライチェーン(供給網)を構築するための体系的な協力を続けていくことで意見を同じくした。

 また、炭素中立(カーボンニュートラル)関連技術や水素経済など、未来の主要産業分野で互恵的・未来志向的な協力関係を築いていくことで合意した。

 文大統領とモリソン首相は、戦略的な協力によって域内の安定と平和、繁栄に寄与していくことを申し合わせ、これに向け国防、防衛産業などの安全保障分野、新型コロナウイルス対応、デジタル転換など、幅広い分野で協力を拡大することを取り決めた。

 朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和に向けた対話と外交が重要だとの認識でも一致した。文大統領は朝鮮戦争の終戦宣言構想など朝鮮半島平和プロセスの進展に向けた韓国政府の努力を説明し、モリソン首相は朝鮮半島の平和のための韓国政府の努力を支持すると表明した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。