Go to Contents Go to Navigation

済州島地震による原発影響なし 韓国水力原子力

記事一覧 2021.12.14 18:49

【ソウル聯合ニュース】韓国の原発運営会社、韓国水力原子力は14日、同日午後に済州島の沖合で地震が発生したことに関連し、各地の原発には全く影響がないと発表した。

韓国気象庁によると、済州道西帰浦市の西南西41キロの海域でマグニチュード4.9の地震が発生した(気象庁ホームページから)=14日、ソウル(聯合ニュース)

 同社は「現在稼動中の原発はすべて発電停止や出力減少なしに正常運転を続けている」と伝えた。

 気象庁によると、この日午後5時19分ごろ済州道西帰浦市の西南西41キロの海域でマグニチュード(M)4.9の地震が発生した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。