Go to Contents Go to Navigation

ソウル市のコロナ新規感染者 初の3000人超

記事一覧 2021.12.15 11:48

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は15日、同市で14日に新型コロナウイルスの感染者が新たに3166人確認されたと発表した。前日(2062人)より1104人多く、これまで過去最多だった今月7日(2901人)も超え、初めて3000人を上回った。

ソウル市・松坡区保健所内の新型コロナウイルス専用診療所で検査を受けるため、順番を待つ市民=15日、ソウル(聯合ニュース)

 新規感染者数は9月24日に初めて1000人を超え、約2カ月後の11月30日には2000人超に増加。それから半月で3000人を突破した。11月1日に新たな防疫体制「段階的な日常生活の回復(ウィズコロナ)」に移行してから1カ月半で、最多記録は9回更新された。

 ソウル市の累計感染者数は15日午前0時時点で19万332人。死者は前日に23人増え、累計1418人となった。

 市内では重篤・重症患者用病床の89.2%が使われている。自宅療養中の患者は1万2462人。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。