Go to Contents Go to Navigation

米国務次官「韓米の経済関係増進のために訪韓」

記事一覧 2021.12.15 20:40

【仁川聯合ニュース】米国のフェルナンデス国務次官(経済成長・エネルギー・環境担当)は15日、聯合ニュースの取材に対し、初来韓の目的について、韓米の経済関係の増進にあるとし、政府当局者だけでなく民間の経済関係者とも幅広く面談すると説明した。

仁川空港から入国したフェルナンデス氏=14日、仁川(聯合ニュース)

仁川空港から入国したフェルナンデス氏=14日、仁川(聯合ニュース)

 フェルナンデス氏はこの日午後、日本から韓国入りした。入国後、仁川空港で「韓国と米国は経済、政治、人と人によりすばらしい関係を結んでおり、これをどのように深めることができるかを探るために来た」と述べた。

 フェルナンデス氏は3日間の日程で、インフラ・建設・電子・バイオ・バッテリーなど各分野の企業関係者と幅広く面談するようだ。最近、米国に工場を建設するなど大規模投資を行った企業が対象になるとみられる。

 韓国と中国の経済関係について協議が行われるかについては、否定した上で、「韓国との関係を深化する方法を探すことが私の本当の目的」と強調した。

 フェルナンデス氏は16日午前にソウル市内のホテルで開かれる「韓米民官合同経済フォーラム」と「韓米女性の経済的能力強化懇談会」に出席する。また、企画財政部の尹泰植(ユン・テシク)国際経済管理官(次官補)、産業通商資源部の朴真圭(パク・ジンギュ)第1次官らの高官と面談する。

 17日には外交部の崔鍾文(チェ・ジョンムン)第2次官と韓米高官級経済協議会を開き、供給網(サプライチェーン)や科学技術、人的能力の強化、インフラ、ワクチン・保健、気候変動・エネルギー、開発などをテーマに協力策を話し合う。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。