Go to Contents Go to Navigation

新年の特別赦免 朴槿恵氏・李明博氏は対象外の見通し=韓国

記事一覧 2021.12.17 11:27

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴範界(パク・ボムゲ)法務部長官が20~21日に赦免審査委員会の全体会議を開き、新年に合わせて実施する特別赦免(恩赦に相当)の対象者を選定する。法曹関係者が17日、伝えた。来年5月に退任する文在寅(ムン・ジェイン)大統領が実施する最後の赦免となる可能性もある。

朴範界長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 今回の特別赦免は、生計のために罪を犯した人々らが対象になるという。服役中の朴槿恵(パク・クネ)前大統領と李明博(イ・ミョンバク)元大統領をはじめとする政治家は対象から外れるもようだ。文大統領は今年初めの記者会見で、「政治家の赦免を検討したことはない」と述べていた。

 財界を中心に赦免要請が絶えなかったサムスングループ経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長(仮釈放中)も、対象に含まれない可能性が高いという。

 法務部長官は赦免審査委が選定した対象者を大統領に報告し、大統領は閣議決定を経て赦免権を行使する。対象者は今月末に発表される見通しだ。文大統領はこれまでに4回、特別赦免を実施した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。