Go to Contents Go to Navigation

韓国など中堅5カ国外相が声明 アフガン人道危機に懸念表明

記事一覧 2021.12.17 15:30

【ソウル聯合ニュース】韓国、メキシコ、インドネシア、オーストラリア、トルコによる中堅国機構(MIKTA) の外相は17日、アフガニスタンの人道状況について懸念を示す共同声明を発表した。

MIKTAの外相がアフガニスタンの人道状況について懸念を示す共同声明を発表した=(聯合ニュースTV)

MIKTAの外相がアフガニスタンの人道状況について懸念を示す共同声明を発表した=(聯合ニュースTV)

 声明は「アフガニスタンで人道状況が悪化していることに懸念を表明する」として、「MIKTAはアフガニスタンの人たちと連携し、効果的な人道的対応を支持するため協力する」と強調。女性や児童など社会的弱者への特別な関心が必要だと指摘した。

 MIKTAの外相は9月10日にもアフガニスタンの秩序回復や生命・財産の保護を促す共同声明を発表した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。