Go to Contents Go to Navigation

韓国野党大統領候補 妻の経歴詐称疑惑で公式謝罪

記事一覧 2021.12.17 18:33

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領選の保守系最大野党「国民の力」候補の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長は17日、妻のキム・ゴニ氏が経歴詐称を指摘されていることに関連し、「妻のことで国民の皆様に心配をおかけして申し訳ない」と述べた。

頭を下げる尹氏(国会写真記者団)=17日、ソウル(聯合ニュース)

 キム氏が2007年に水原女子大の教員採用に応募する際に提出した経歴に虚偽があったと14日に報じられてから、3日目での謝罪となった。

 尹氏はこの日午後、国会の記者室を予告なく訪問し、ポケットから取り出した用紙に書かれた謝罪文を読み上げ、頭を下げた。

 尹氏は「理由のいかんを問わず、経歴の記載が正確ではないことで論議を引き起こすことになったこと自体が、私が強調してきた公正と常識に合っていないことを明確に申し上げる」と述べた。

 また「国民の皆様が私に期待されていることを決して忘れない」とし、「これまで私が持ち続けてきた一貫した原則と基準を私と私の家族、私の周辺に対しても同じように適用されなければならない」と強調した。

 尹氏は「妻に関連した国民の批判を謙虚に甘受する」とし、「そしてさらに低姿勢で国民に寄り添う。申し訳ない」と謝罪した。

 ニュース専門テレビ局YTNはキム氏が2007年に水原女子大の教員採用に応募する際に提出した経歴に受賞歴を偽って記載したなどと報じた。これを受けキム氏は15日に聯合ニュースに対し、謝罪するとの立場を出し、尹氏はこれを「適切な態度」と表明した。尹氏は16日にも、「私や妻は国民の期待に届かないことに対し、国民に常に申し訳ない気持ちを持っている」と表明していた。ただ、党の内外から「公式の謝罪が必要」との指摘が相次ぎ、謝罪文形式の立場を出したとみられる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。