Go to Contents Go to Navigation

文大統領 コロナ重症者増加に危機感=病床拡充を指示

記事一覧 2021.12.20 15:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日、新型コロナウイルス感染症の重症者が増加したことで病床が不足している問題に関連し、病床の拡充計画を支障なく履行するための特別措置として医療の対応能力を拡充しなければならないとし、「国立の大規模病院は医療能力をコロナ重症患者の診療に集中的に投入してほしい」と指示した。青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官が伝えた。

発言する文大統領(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また文大統領は「首都圏の公共病院のうち、可能なところは感染症の専門病院に切り替えてほしい」とし、公共病院がコロナ関連の診療に集中することで発生する支障や空白については、それを最小化するために私立の大型病院など民間病院が積極的に協力してほしいとの意向を示した。

 そのうえで「公共施設の医療スタッフをコロナ患者の診療に最大限投じてほしい」とし、コロナ関連を専門とする軍医などをコロナ関連の病院に配置するよう指示した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。