Go to Contents Go to Navigation

コロナ危険度 4週連続で最高段階=韓国

記事一覧 2021.12.20 15:52

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は20日、12月第3週(12~18日)の新型コロナウイルス流行の危険度について、全国単位では最も上の「非常に高い」と評価した。

ソウル駅前の臨時検査所で検査の順番を待つ人々=20日、ソウル(聯合ニュース)

 新型コロナ流行の危険度は11月第4週(同月21日~27日)から4週連続で「非常に高い」を維持している。 

 首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)と首都圏以外のいずれも最高段階と評価され、首都圏では11月第3週(同月14~20日)から5週連続で、首都圏以外では先週(12月5~11日)に「中間」から「非常に高い」に引き上げられてから2週連続で最も高い段階となっている。

 中央防疫対策本部は「首都圏で医療対応能力が限界を超過した状態が続いており、首都圏以外でも限界に近づいている状況だ」と説明した。

 首都圏の重篤・重症患者向け病床の使用率は12月第2週の85.9%から第3週には86.5%に、同期間の首都圏以外の病床使用率は68.5%から72.6%にそれぞれ増加した。

 一方、先週の1日当たりの平均感染者数は6866人で、直前の週(6068人)から798人増と急増傾向が続いているが、入院患者数は5623人から5417人に小幅減少した。

 これについて、中央防疫対策本部は60歳以上への3回目のワクチン接種率が上昇した影響だと分析している。

 60歳以上への3回目の接種率は54.8%と、前週の31.4%から大幅に上昇した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。