Go to Contents Go to Navigation

韓国の新規コロナ感染者5202人 重症者再び1000人台に増加

社会・文化 2021.12.21 10:29

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は21日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から5202人増え、累計57万5615人になったと発表した。市中感染が5144人、海外からの入国者の感染が58人だった。重篤・重症患者は1022人と、再び1000人を上回った。4日連続で1000人前後に上っている。

新型コロナウイルス検査の順番を待つ人々(資料写真)=(聯合ニュース)

 死者は52人増え、計4828人となった。

 変異株「オミクロン株」の新たな感染者は49人増えた。感染者の累計は227人となっている。

 感染拡大の勢いが増し、先週の平日には1日当たりの新規感染者数が7000人台に上ったのに比べると感染者数は減ったが、これは週末に検査件数が減少した影響とみられる。

 先月1日に新たな防疫体制「段階的な日常生活の回復(ウィズコロナ)」が始まってから感染者と重症者が急増したことを受け、政府は今月18日から私的な集まりの人数を4人までに制限するなど、再び防疫措置を強化した。

 また、重症者の増加で病床不足が続いていることから、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は公共病院の医療資源を新型コロナ対応に集中させるよう指示。ソウル大病院は20日、非常体制に切り替えて病床確保に乗り出した。

ynhrm@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。