Go to Contents Go to Navigation

[韓流]SMエンタの冬アルバム 「HOPE」がタイトル曲に

記事一覧 2021.12.21 10:58

【ソウル聯合ニュース】韓国大手芸能事務所のSMエンタテインメントは21日、所属アーティストが参加するアルバム「2021 Winter SMTOWN:SMCU EXPRESS」のダブルタイトル曲を発表した。元祖アイドルグループH.O.T.(エイチオーティー)の名曲「HOPE」のリメーク曲と、ガールズグループaespa(エスパ)が歌う「Dreams Come True」が、2011年以来10年ぶりとなるSMエンタテインメントのウインターアルバムを飾る。27日にリリース。

東方神起(上)と少女時代―Oh!GG(SMエンタテインメント提供)の新曲も収められた=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「HOPE」はH.O.T.が1988年にリリースしたアルバムの収録曲。リメーク曲は原曲に美しいストリングスの旋律を加え、より豊かなサウンドに仕上げた。原曲を作詞作曲したH.O.TメンバーのKANGTA(カンタ)がボーカルのディレクティングを行い、今回のアルバム制作に参加したアーティスト全員で歌った。

 「Dreams Come True」は、第1世代ガールズグループのS.E.S.(エスイーエス)が88年に発表したアルバムのタイトル曲をaespaがリメークし、今月20日に配信リリースしたばかり。歌手BoA(ボア)が楽曲をはじめ、振り付けやビジュアルまでプロデュースして完成度を高めた。

 アルバムには、東方神起の「DINNER」、少女時代ユニットの少女時代―Oh!GGによる「Melody」といった新曲も収録されている。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。