Go to Contents Go to Navigation

サムスンが「特別激励金」 基本給の最大200%支給へ

記事一覧 2021.12.22 15:11

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスングループは22日、サムスン電子、サムスン生命、サムスン物産などグループ各社の従業員に24日、基本給の最大200%の特別激励金を支給する予定だと発表した。

サムスン電子の社屋(資料写真)=(聯合ニュース)

 サムスンは、世界的な競争激化により悪化した経営環境の中で職務を果たした従業員の労苦に感謝を表するためだとして、会社と従業員がともに成長する組織文化を作り、未来への挑戦と革新を続けようという意味を込めたと説明した。

 また、今回支給する特別激励金が内需拡大や景気活性化にも寄与すると期待を示した。

 なお、役員は支給された特別激励金のうち10%を寄付する。

 サムスングループ各社の成果給には▼前年の年間実績と連動して毎年年初に支給される超過利益成果給(OPI)▼上半期と下半期に支給される目標達成奨励金(TAI)がある。

 OPIは事業部ごとの年俸の30~50%、TAIは基本給の最大100%とされる。今回支給される特別激励金はOPIとは別途だ。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。