Go to Contents Go to Navigation

与党予備選で敗れた李洛淵氏 李在明氏の選対委に参加=韓国大統領選

記事一覧 2021.12.23 15:52

【ソウル聯合ニュース】韓国革新系与党「共に民主党」前代表の李洛淵(イ・ナギョン)元首相が23日、来年3月の大統領選の同党候補、李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事の選挙対策委員会に本格的に加わった。李在明氏と共に選対委の新設機関「国家ビジョンと統合委員会」の共同委員長を務め、次期政権の国政課題の設計を取り仕切る。

飲食店での会合で握手を交わす李在明氏(左)と李洛淵氏(国会写真記者団)=23日、ソウル(聯合ニュース)

飲食店での会合で握手を交わす李在明氏(左)と李洛淵氏(国会写真記者団)=23日、ソウル(聯合ニュース)

 党候補を選ぶ予備選で2位に終わった李洛淵氏が支援に乗り出したことで、同氏の地盤である全羅道などの有権者の支持を取り込み、伸び悩んでいる李在明氏の支持率を上向かせられるかが注目される。

 両氏は23日にソウル市内の飲食店で会合し、国家ビジョンと統合委員会の共同委員長を務めることで合意した。両氏が顔を合わせたのは先月2日の選対委の発足式以来となる。

 李洛淵氏は会合後、「共に民主党の勝利を目指し、李在明候補と共に努力する」と記者団に語った。同委員会は新型コロナウイルスの克服策、二極化の緩和と福祉国家の実現、政治改革、朝鮮半島の平和、国民大統合などを主なアジェンダとして次期政権の課題を探る計画だ。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。