Go to Contents Go to Navigation

文大統領 最前線の白ニョン島で将兵激励=哨戒艦撃沈事件の犠牲者追悼

記事一覧 2021.12.23 20:02

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、黄海上の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)に近い白ニョン島を訪問し、最前線で任務に当たる海兵隊の将兵を激励した。2010年の海軍哨戒艦「天安」撃沈事件で犠牲になった乗組員46人の慰霊塔も訪れ、犠牲者を追悼した。青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官が発表した。

白ニョン島で将兵を激励する文大統領(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 文大統領は海兵隊旅団本部の指揮統制室で部隊の状況について報告を受けた後、前線観測所で将兵を激励した。文大統領は「緊張の中で軍務を遂行し、外出・外泊したとしても島外に出られないつらさがある」と述べ、将兵らの労苦に謝意を示した。

海軍哨戒艦「天安」撃沈事件の犠牲者の慰霊塔で追悼する文大統領(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。