Go to Contents Go to Navigation

内乱扇動で懲役9年の元国会議員 刑期1年半残し24日仮釈放=韓国

記事一覧 2021.12.23 19:59

【ソウル聯合ニュース】韓国で内乱扇動などの罪に問われ、2015年に懲役9年の実刑判決が確定して服役中の李石基(イ・ソクキ)元国会議員が、刑期を約1年5カ月残し、24日に仮釈放されることが23日、分かった。

李石基元国会議員=(聯合ニュースTV)

 クリスマスを記念した仮釈放の対象者に含まれたという。

 法務部は20日に開かれた仮釈放審査委員会で決まったと伝えた。刑期の3分の1を過ぎていれば審査の対象になり、李氏も該当していた。

 李氏は北朝鮮の革命路線に追従し、非常時の韓国の体制転覆を謀議したとして内乱扇動、内乱陰謀罪などで2013年に起訴された。一審で懲役12年、資格停止10年の判決を受けたが、二審では内乱陰謀罪が認められなかった。大法院(最高裁)は15年1月、高裁判決を支持し、懲役9年の判決を言い渡した

 その後、選挙費用を巡る横領などで、懲役8カ月が追加され、満期出所予定日は23年5月になっていた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。