Go to Contents Go to Navigation

韓国プロサッカーの日本人MFマサ 大田に完全移籍

記事一覧 2021.12.24 15:53

【ソウル聯合ニュース】韓国プロサッカー・Kリーグ2の大田ハナシチズンは24日、日本人MFの石田雅俊(登録名マサ、26)を正式に獲得したと発表した。

大田ハナシチズンへの移籍が決まったマサ(同球団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 2014年にJ2・京都サンガに入団したマサは、19年にKリーグ2の安山グリナースに加入し、6月から大田ハナシチズンに期限付き移籍した。

 大田では今季15試合に出場し、9ゴール、1アシストとチーム最多得点を挙げて昇格プレーオフ進出に貢献。プレーオフでも2試合に出場して1アシストを決めた。

 Kリーグ1への昇格は叶わなかったが、マサは大田のファンに深い印象を残した。

 今年10月にプロ初のハットトリックを達成したマサは、インタビューで「私は失敗したサッカー選手だった。それでも今日のように人生を変えられる試合があり、昇格にも人生を懸ける」と韓国語で話し、話題を集めた。

 マサはチームを通じて「物足りなさが残るシーズンだった」としながらも「大田で再び挑戦を続けられることになったので、さらに強い目標と意志を持って来年には必ず約束を守るために最善を尽くす」と意気込みを語った。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。