Go to Contents Go to Navigation

[韓流]メンバーがコロナ感染のガールズグループ 1月3日デビュー

記事一覧 2021.12.26 16:53

【ソウル聯合ニュース】メンバーの新型コロナウイルス感染などでデビューが遅れたガールズグループ、「Kep1er(ケプラー)」が1月3日にデビューする。所属事務所は26日、メンバー2人の隔離解除と完治を伝えるとともに、デビューの準備に入ると明らかにした。

Kep1er(事務所提供)=(聯合ニュース)

 同グループは音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「ガールズプラネット999:少女祭典」で勝ち残ったメンバーで結成された9人組で、日本人も2人いる。今月14日に正式デビューする予定だったが、スタッフのコロナ感染が明らかになったためデビューが遅れた。その後、日本人メンバーと中国人メンバーの感染も明らかになった。

 Kep1erはこの日、SNS(交流サイト)の公式アカウントでファーストミニアルバム「FIRST IMPACT」に関するスケジュールを公開し、来月3日にデビューする計画を明らかにした。

 「FIRST IMPACT」にはKep1erの世界観とメンバー9人の多彩な個性が詰まっているという。

 Kep1erというグループ名は夢をつかむという意味の「Kep」と9人の少女が集まって最高になるという「1」を合わせた。韓日中出身のメンバーが2年半にわたり活動する。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。