Go to Contents Go to Navigation

韓国のオミクロン株感染者69人増 国内で最多49人確認

記事一覧 2021.12.27 11:32

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は27日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が前日に69人増え、計445人になったと発表した。空港などでの検疫ではなく、国内各地で感染が確認される事例が増えており、この日は49人と最多を記録し、累計は264人に増えた。

新型コロナの検査を受けようと大勢の人が並んでいる(資料写真)=(聯合ニュース)

 海外からの入国者では、新たに20人のオミクロン株感染が確認された。このうち15人が米国から入国した。スペインが3人、カナダとタンザニアがそれぞれ1人。 

 韓国でオミクロン株が初めて確認された後、しばらくは海外からの入国者を中心に感染が広がっていたが、近ごろは感染経路が分からないケースが多い。これまでに17の広域自治体のうち忠清南道を除く16自治体で感染者が出ている。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。