Go to Contents Go to Navigation

[韓流]「イカゲーム」シーズン3制作も ネットフリックスと協議中

記事一覧 2021.12.28 14:21

【ソウル聯合ニュース】世界的なブームを巻き起こした米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」について、シーズン2に続きシーズン3の制作も協議されていることが分かった。同作のファン・ドンヒョク監督が28日、韓国メディアとのオンラインインタビューで明らかにした。

「イカゲーム」のポスター(ネットフリックス提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「イカゲーム」シーズン2の制作は先月正式に発表されたが、シーズン3の制作も同時に検討されていることが明かされたのは初めて。

 ファン監督は「間もなく結論が出るのではないかと思う」としながら、「多くの方が待っていることを知っているため、全員が前向きに次のシーズンを準備するため努力している」と語った。

 続編の展開については「(俳優のイ・ジョンジェが扮する)ソン・ギフンの物語が主になる」とし、ギフンが出会う人々、追うことになる人々についての話がシーズン2のあらすじになると説明した。

 「イカゲーム」は参加者が456億ウォン(約44億円)の賞金を手に入れるために命を懸けて繰り広げるサバイバルゲームを描いた作品で、イ・ジョンジェ、パク・ヘス、チョン・ホヨンなどが出演した。9月17日に公開されてから1億4000万世帯以上のネットフリックスユーザーが視聴し、世界的な大ヒットになった。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。