Go to Contents Go to Navigation

韓国のオミクロン株感染者625人に 新たに67人確認

記事一覧 2021.12.30 11:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は30日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が前日に67人増え、計625人になったと発表した。

中部・大田市の保健環境研究院で関係者がオミクロン株の検査キットを保管している=29日、大田(聯合ニュース)

 67人のうち41人は海外からの入国者で、このうち24人は米国から入国した。このほかケニアが6人、アラブ首長国連邦(UAE)が3人、カザフスタンとカナダがそれぞれ2人、メキシコ、カメルーン、フィリピン、モルディブがそれぞれ1人だった。

 残り26人は国内で感染が確認されたが、感染経路などは分かっていない。

 世界各国でオミクロン株の感染が急速に拡大し、このところ海外からの入国者の感染確認が増えている。

 なかでも、米国ではオミクロン株の感染拡大により1日当たりの新規感染者数が27日(現地時間)に過去最多の44万人超となったほか、フランスで29日の新規感染者数が20万人を上回るなど欧州でも過去最多を記録した。

 国内でも海外からの入国者を基点とする感染のほか市中感染も増えており、オミクロン株が主流になるのは時間の問題との見通しも出ている。

 30日からはオミクロン株の感染を3~4時間以内に確認できるPCR検査が導入され、感染確認はさらに増える可能性がある。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。