Go to Contents Go to Navigation

文大統領が来月3日に「新年の辞」発表 「国民統合」の重要性強調へ

記事一覧 2021.12.30 16:06

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の高官は30日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が任期最終年となる2022年を迎え、来月3日に国民に向け「新年の辞」を発表すると伝えた。その後、政界や財界の要人らと新年のあいさつ会をオンラインで開く予定だという。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 同高官は、新年の辞の内容は未定だとしながらも「完全な危機克服」と「先導国家への転換元年」がメッセージの柱になると明らかにした。

 文大統領は、22年は国民が力を合わせねばならない非常に重要な年だと訴え、国民統合の重要性を強調する予定だ。韓国の未来に向けた5大課題を提示するという。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。