Go to Contents Go to Navigation

文大統領「コロナ、一過性ではない」 長期的視野での病床確保を要請

記事一覧 2021.12.30 21:16

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、新型コロナウイルス感染拡大により不足している病床を確保するため、公共医療機関の関係者との懇談会を行った。

懇談会で発言する文大統領(右から2人目、青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 青瓦台(大統領府)によると、文大統領はこの席で、政府の方針に積極的に協力し対応に当たっている公共病院に対して謝意を表明し、病床確保の過程で生じた問題点などを改善するための方策を迅速に講じると約束した。

 文大統領は「新型コロナは一時的な感染症ではないため、病床確保、医療体系、防疫体系が持続可能でなければならない」とし、長期的な観点から根本的な対策を用意してほしいと伝えた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。